教育項目のご紹介
  • 階段転倒体感(VR)
    VRを使って階段転倒の怖さを体感し、階段昇降時の安全ポイントなどを学びます。
  • 火災消火体感(VR)
    VRを使って火災発生から消火器での消火活動までを体感し、消火器使用方法と初期消火の重要性を学びます。
  • 歩行年齢測定体感
    センサーに向かって歩くだけで、歩行年齢や姿勢を数値化。
    歩き方の指導で、転倒を防ぎます。
  • 高齢者疑似体感
    加齢とともに転びやすくなることを疑似体験し、高齢者に配慮した職場作りを学びます。
  • 落下物衝撃体感
    物が落ちた時の落下衝撃を体感します。
    実演と体感で、落下防止と保護具の有効性を学びます。
  • 挟まれ巻き込まれ体感(ベルト、チェーン、ギア)
    動作中のギアやベルトに巻き込まれた時の機械の力強さ、衝撃を体感します。
  • 挟まれ巻き込まれ体感(回転機器)
    回転部が見えない機器での災害を再現。
    災害を防止するために何ができるかディスカッションしながら学びます。
  • 切創体感
    はさみやカッターなどによる切創の危険と道具の正しい取扱いや選定について、実際の刃物を使いながら学びます。
  • 手洗い残留物体感(公衆衛生、薬物付着)
    ウィルス感染防止に有効な手洗いがしっかりとできているか、特殊なインクを使って確認。
    手洗いのポイントを学びます。
  • 薬液飛散体感
    化学物質を被液してしまう意外な場面を再現。
    被液後、どう対処すべきか過去の成功・失敗事例を引用しながら学びます。
  • 配管残液体感
    普段見ることのできない配管の中を見える化。液の流れや除害後の液残りを確認し、危険を学びます。
  • 保護マスクフィットチェック体感
    保護マスクがしっかり装着できているか。漏れ込みチェックで確認します。(防塵マスクをご用意ください)
  • 感電体感
    機器を使って実際に感電を体感。
    感電の怖さと事故防止対策を学びます。
  • 重量物運搬体感
    実際に重量物に触りながら、腰痛を予防する持ち方や力の入れ方を学びます。
  • 酸欠体感
    目に見えない危険である酸欠について酸素濃度計を使用しながら実験し、どんなところで酸欠が起こるのかを学びます。
  • はしご転落体感
    はしご使用時の危険を体感するとともに、はしごの安全な使用方法について学びます。
  • 熱中症体感
    体に熱がこもる様子を再現。
    熱中症の予防や対処について学びます。
  • ハーネス宙吊り体感
    実際にハーネスを装着し吊られる体験をすることで、墜落への危険感受性を高めます。また、法改正のポイントも学びます。
  • 火災煙体感
    火災発生時の煙の怖さを体感し、正しい避難手段をクイズを交えながら学びます。